Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三番目??

予兆は何ヶ月も前にさかのぼる。

ある日、家で起きたら裏の家の二股眉毛ドロシーが、ものすごいいきおいで怒鳴り込んできた。

なんでも私が裏の家の前で、いきなり姫を襲ったというのだ。
んなバカなことがあるかいな・・・・

いきなりなことに呆然とする姫にたいし、ドロシーがレブナントと、倒した動物の死体をあやつって追い払ったという。

それがとりきちだったというけど、私が姫を狙うなんてことだけはありえない!(二股眉毛ならば・・・ありえるかもしれないが)

そしてあちこちからこっそりと流れてくる話。とりきちサードという自称とりきちの話である。

紫色のあやしげなローブをかぶって「とりきちだよ~」といいつつ、まわりにいわれるがまま、裸踊りをしているらしい。
そして私が大嫌いなミルクをごくごく飲んでいるという。
ふっ、自慢じゃないが私は牛乳は搾りたて1時間以内のしか飲まないぞ!
牛乳大嫌いだ!そしてヨーグルトなんかさらに大嫌いだ!

流れてくる噂では・・・後ろにどうやら、ぱてなん(毒アテナ)のカゲがちらりと・・・・

そーいえば、ぱてなんは私の髪の毛を集めたり、あやしぃ動きしていたな・・・

だが、いまのとこはベルトホルトくんの宿屋で寝起きして実害はないみたいだから放置しておこうかと思っていた、矢先のこと。

「最近、なんか頭が重い・・・」という子鬼てれさだったので、店長の風邪でもうつったんじゃないか、大事にして風呂にはいらず、体を拭く程度にしておきなさいといっていたのだけど、頭が重いのは治らないとぼやいていた。そして我慢できなぁあい!お風呂はいりたぁぁい!というので、仕方なく、一緒に風呂にはいって頭を洗ってあげたそのとき・・・・なんと!子鬼さんのエセリアルな小さな角に、ちょこん、となにかの機械がついていたのだ!
しかも角に絶妙の角度でひっかかって、頭皮にめり込んでいる・・・

「これが原因かYO!」

普段は帽子かぶってるし、角がみえないように髪で隠していたせいでわからなかったのだろう。

それは小さな盗聴器だった。そしてその盗聴器にマジックで「とりきちさーど」と書かれているのを発見し・・・・・・



もともと、店長はあてにならない店員、とりきちよりも、とりきちさーどのほうを捕獲してこき使う計画があったらしい。
自分に盗聴器を仕掛けられて怒り狂う子鬼は、魔王の槌亭でぱてなんを追求し、さーどをひっぱろうとしたところ、ちょうど本人がいたとかで、ひっぱってきた。

なんかちびっこくて、精神年齢的には子鬼よりもさらにガキっぽいそのとりきちサード。

というか、エルフってなんだ?紫色のローブをひっぺがしてその顔をみるけど、全然似ていないじゃないかYo!

とりあえず、一発先に頭に拳骨をくらわせて、刀をちらつかせつつ、尋問をしてみたところ・・・・



・ぱてなんが『打倒悪の本体! 目指せ平和な世界!』『クローン世界』とやらで、とりきちの髪の毛からエルフの要素なんぞをいれてつくったのが、とりきちサード
・ちなみにとりきちセカンドとやらは、失敗してすでに廃棄されたっぽい
・ひょっとしたらとりきちフォースというのがつくられているかも?
・本体であるとりきちと、ぱてなんの本体である姫を打倒するための目的で生まれた。



・・・・こんなことを聞いて、はい、そーですかといえるわけがない。
というか、悪の本体ってなんだ。


と、いうことで、ヤキをいれました。
ええ、盗聴器をしかけられた子鬼さんも参加してヤキをいれました。

本当はそのまま、灰色の世界で一生暮らしていただいてもよかったんですが、店長いわく「少ししこんで、かぼちゃ亭の給仕と厨房手伝いに使いたいから、ほどほどに」というので、まぁ、それだけは勘弁してあげました。


ちょっと力をいれすぎたせいか、うんうんうなって寝込んでおりますが、まぁ、仮にも私の因子をつかってるというなら、もうちょっとしたら復帰できるでしょう。


そのうち、復活したら、店長がばりばりシゴク予定です。


それからぱてなんも、あとで、きっちりシメておかねばならないかもしれません。まぁ、私からいうよりも、今回の顛末は二股眉毛にチクるのが一番いいかもしれませんね。



そうそう

私信:ぱてなんへ

店長がとりきちサードの代金はいくらだといっています。
請求書を送ってくださいな。奴隷としてこき使ってあげましょう。

そして・・これ以上あたしのクローンなんぞつくらんようにな!

















FoAタグとの別れ


ぼーーーーーとする毎日である。

そう、とりきちのアイディンティティともいえる「FoA」タグがないのだから、当然ともいえる。


実行部隊としてなれない指揮をとってきたのだが、何度も陳情した結果、幹部が派遣された。それはいい。

しかし、派遣されてきた幹部はそれはまた口は悪くて性格も生意気でしょうもないガキだった。

むかついて文句をいったら「司教さまより男爵殿の代理としてきている僕に逆らうっていうのかい?」などといわれてしまうし・・・・

シルバーレイがFoAに加入し、ある意味では順調ともいえたのだけど・・・・



「あー・・・・・・何しよ・・・」


そのおきたいろいろのことについては、実はとりきちにもあまり記憶がない。

ただ、気がついたら、タグがなくなっていたのだ。
もちろん、それをいえばすぐにタグはつけられるだろう。

だが・・・・



「なんかなぁ・・・・・」


そう、なんとなく あの幹部にむかって入れてくださいというのは癪にさわる。

そして何故かFoAタグをつけてはならないような気がしているのだ。



ショッカーしないなら、ボケ老人旦那の食事をつくるくらいできるようになれ!と、ぐおーさんから言われて入るが・・・・・


「・・・・だぁりんの食事、とりあえず姫にでも頼んで焼き魚もらってこよっと」


そうしてソファにねっころがって、「週間ブリタニアン 奥様情報」を読みながら、マフィンを食べる。


・・・・現在のとりきちは、三食昼寝つきで、旦那の年金を食いつぶすただのニートなのであった・・・・・

決闘

某スパークの日記にあるように、水晶をかけてSRと決闘をすることになったらしい。

しかしこの水晶を得るとき・・・

FoAはSRに協力をしていたわけですよ。

それは水晶をわがFoAでも必要としていたからなのですが、その水晶を勝手に決闘の代価とすることは本来許されるわけではありません。

と、いうことで・・・・・
ある意味、水晶を賭けて戦うなどということを受けることはないはず。
勝ったらラッキー、負けても失うものがないなどそんなことは許されるわけもないので、負けたほうをFoAの裁可にまかせるということで、決闘を許可したFoAの幹部たち。

そしてとりきちたちは、その決闘の立ち会いに参りました。

スパークは・・・自らを「彷徨える鎧!」といっていたけど、思わずモンスターを想像しちゃったよ・・・


そして、「サイゾさんの鎧!」とか言いながら、一人一人の名前をあげてもらいもののサーコート、マント、剣、ヘルムとかぶっていくけど・・・・


ヘルムかぶった姿はまさしく白いバケツ

スパークとしては、いろいろな方々の祈りを背負っているんだ!としたかったんですが・・・・


ダフネス「もらいもの人生?」


と、事実をいいあてていましたよ!


そして決闘はあっさりとスパークの負け

と、いうことでわがFoAはスパークを囲みます。


そして、アシュラム先生から指示されたあるものを着用するように強制。


2006y03m18d_233325031.jpg



メイド服と、怪しく血塗られたバシネット

これを着用して10日間過ごすこと。

これを着用することにより、スパークの生体エネルギーが某シャードにいるアシュラム先生に供給されるのでした!

10日間だけでいいのか?スパーク自身を拘束しなくていいのか?などといわれましたけれども・・・

スパークを拘束したら、男も女もOK、かつては奴隷として女王さまに仕えていたとか、ロリコンでショタな人に近づきたい信徒がいるだろうか?
スパーク菌への感染を望む信徒がいるだろうか?


いや、いない。

と、いうことで彼はこの姿で晒しプレイをしてもらうことになったのであった。

ちなみに、ダフネスが負けた場合は・・
同じような姿を夏までしてもらう予定でした!

何度でも挑むといっているスパークだけど、そのたびに、いろんなことをされるかもしれないんですがね・・・・・


どっちが負けてもFoA的には無問題だったりする。









ちなみにね・・・・・

生体エネルギーを送り込むにはあのバシネットだけでも十分なんだけど、それだけじゃつまらないので、メイド服もオプションでつけました!

恥ずかしいからって脱いだ場合には、ミノックの農夫、スカラブレイの職人、ブリテインの厩舎の番人などなどが、かわりに生体エネルギーを吸い取られてお亡くなりになります♪

藁婚式

藁婚式
結婚2年目の名称

質素倹約を意味し、贅沢を戒める



質素倹約?それってなぁに?な、感じですが、UO婚2周年でしたよ。
記念日にはこっそり、プレゼントを家においておきました。
目録つけて。

いろいろ用意したけれども、喜んでもらえたのは予想通りにオグレ兄さんのスタチューでした。

※オグレ兄さんとは、オーガのことだが、ローマ字よみしてオグレ兄さんと呼ぶ。だぁりんの兄らしぃ。
よく、家の前で待ち伏せして弟嫁に絡んだり、弟をしばいたりするのであった。

しかし!
プレゼントというのはぐおー・とりきち夫婦にとって勝負である。
これでは生ぬるい!相手に「くそーー!こんなんいらねぇ!といいたいけど、いえない、ほしかったものだ!」といわせてこその勝利である。

ただものさんの日記(03/10のやつ)にもでていたが、だぁりんが喜ぶのは三つ網メイド戦隊!

と、いうことで召還してみました

2006y03m18d_003915828.jpg


メイド戦隊組むのは無理だったけれども、きちんと三つ網さんですよ。
だぁりんお気に入りの金髪三つ網の某さんもこの日はご協力いただきましたよ。

同じギルドであったばかりに、強制召還された某さんもいらっしゃいます。
メイドコンビですよ。

いつもはだぁりんのセクハラ攻撃に、逃げ回っている某Dさんも今日ばかりは・・・・・

2006y03m18d_004943328.jpg


と、優しいです。

とりきちが横にいると何もできないというので、こっそりと姿をけしてみました。

すると、背中をさすってくれというだぁりん。
さわさわする気満々ですね。

うなづきながらも包丁をもった手で、背中をさくっとするメイドたち。

さわさわしたらすぐにサクっ!です。

2006y03m18d_004813796.jpg



2006y03m18d_004638875.jpg


だぁりん「なんで包丁をもっているの!?」

メイドD「いつでも旦那さまのために料理ができるようにです!」

などと、ちょっと漫才が繰り広げられておりました。

もともと、メイドさんは雇っていたんですよ。
ええ、時給アップで金髪に染めさせて。
でもね?メイド服にスタッド首輪つけてね・・・・
バナナかって来いとか、あれかってこいとか、使い走りならまだね?
グオー家の地下の牢屋で折檻したり・・・・
メイド服のままで、ダンジョンに散歩にでて殺しちゃったり・・・

あげくのはてに

「焼きソバパンを買って来い!」

なんて命令したんで、メイドさん、家出しちゃったんですよ。
というか、噂によれば派閥にはいったり、他シャードにいったりして
焼きそばパンを探し回ったようですけど・・・
彼女の家族がいってきたんですが、焼きソバパンがみつからなくて、とうとう自害してしまったそうです。

辞世の句は「焼きソバパン、ああ、焼きソバパン 焼きソバパン」だったと、魔王さまから伝えられました。

そんなだんなさまですので、このたびお願いしたメイドさんには自衛が認められているのです!

2006y03m18d_004554578.jpg


お酒をついてあげたり、密造酒で旦那さまの喉どころか身体ごと焼いてみたりとか・・
いろいろとメイドたちは旦那さまを楽しませてあげた夜なのでした。

トリッシュ家

某シャードのグランクール王国の貴族の家柄であったトリッシュ家。
姓名表示はE式であり、姓が先にくる。
当主のマニキスは、妻ガラティアとの間に息子グラムと、娘キティローゼをもうける。

しかし産後の肥立ちが悪く、妻亡き後に、邪教のBD教団と通じる。
その後手にいれた「ナハトの碧玉 アルマの紅玉」を手にいれるが、BD教団を裏切ろうとしたために、殺される。
(実は王国内の騎士から放たれた二重スパイであり、騎士たちの陰謀による口封じのために殺されたという説もある)

ナハトの碧玉ならびにアルマの紅玉はそれぞれ形見としてひっそりと持ち出されたのであった。

執事のゴードンは流浪生活の中で、イズモへと辿りつく。

赤子であったキティローゼを己の友人であった男のYewの商家の前に、アルマの紅玉を持たせて置き去りにした。

また幼いグラムを連れてBD教団から逃れるように旅をしていたが、魔物に襲われてはぐれてしまう。

グラムはその後、ある夫婦に拾われたが、本名を名乗ることの危険性を感じて「グラン」と名乗り、そこの子供として育つ。
何事もなく育ち、妻を迎えて平和な暮らしを送っていた。しかし、規律のかけらもない騎士団の手により、村が「狩場」となり、村は滅んだ。公式的には「盗賊による襲撃」となっていたが、実態は有力者の息子たちが、己の楽しみのための「人狩」をおこなったのである。
彼は九死に一生を得るが、妻スターシャは死亡。
彼は騎士に復讐を近い、妻を冥府より呼び戻すために、FoAに入信するのであった。
頭角をあらわし、現在は信徒長の地位にある。

ちなみにゴードンが友人の家とおもって置き去りにした家に、彼の友は引越ししており、ケチな商人がそこの住人であった。
捨てられていた赤子をみつけて手紙をみたのだが、雨にぬれて赤子の名前が「トリ」「キ」しか読み取れず、彼は赤子に「トリキチ」と名づけたのである。
のちにその商人は、赤子のもっていたアルマの紅玉をギャンブルの質にいれてしまう。
商人は破産し、家族を捨ててそのまま行方不明になったのであった。
その後、彼女は成長してFoAに入信し、実の兄であるグランと再会するが、BD教団の事件がおきるまで、グランが実の兄であること、また自分が捨て子であったことを知らずにすごすのであった。

=====

2年も前におこなったイベントからみのときに明かされた設定。
とりきちも、知らなかったい出生の秘密(笑)があきらかにされたのであった。
てっきりお笑いでくるとおもったら、シリアスだったので驚いたのは懐かしい思い出。

ちなみに
トリガラ→トリッシュ・ガラティア
トリグラム→トリッシュ・グラム
トリキチ→トリッシュ・キティローゼ
トリマニア→トリッシュ・マニキス
というわけのわからん法則で名前は決定された

Appendix

プロフィール

torikichi

Author:torikichi
Rubbish shopの営業よりも、FoAのショッカー風味が強い日記。

使用上の注意
・内容によってはLv1毒が含まれています。気分が悪くなった、むかついたというときは、すみやかにページを閉じて忘れてください。
・内容によっては、ごくまれにウケることがあるかもしれません。そんなときはコメントを書き込んでみましょう。
・自分と違う考え方を容認できない人は読まないように。
・議論や誘い受けのレスはスルーします。
・心の広い人のみ見てね
・インコの悪口は許さん。
・苦情・文句は受け付けませぬ。

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。